/* */

環境と運で人の人生は決まる。自分の環境を改めて意識し変えるべし!

この記事は約3分で読めます。

環境という名の支配者

改めて考えると環境ってコワいです。
以下の2人は、職場の環境によって殺されたといえるでしょう。

電通のまつりさん

ご当地アイドルのほのかさん

今住んでいるマンションにも管理費を、5年以上、総額100万円未払いの方がいらっしゃいます。
家族そろって毎日が夜逃げ生活です。外出はこそこそ、しかも1階なのでベランダから出ます。

このパターンも環境でしょう。
同じマンションに住んでいて、サービスは受けているのに、お金を払わない。
ってゆーか、払えない。電話にも出ない。当然ピンポンにも。
お金がないという環境が、彼らにこの行動を駆り立てているのです。

引きこもりン十年の人もそうでしょう。
持ち家、親あり。ボクが働かなくても、ご飯が運ばれてくる。
間違いなく環境が悪い。

これを考えたきっかけ

それは、社内失業から脱出し、今のプロジェクトに就いたからです。
作業場が変わったので、通勤時間も変わりました。

ドアツードア40分から、2.5時間に格上げ。orz
もうアホですよね、この通勤時間。1日5時間は、移動で消耗します。

まっ、いつまで続くか分かりません。が、とりあえず、がんばろう、ニッポンします。
とにかく、生活は一転しました。まさに環境の力です。恐るべし。

スポンサーリンク

だったらどうすればいいのか

逃げるしかないです。
その環境から。

彼女たちは最終的に自殺という手段で、その環境から逃れたともいえるでしょう。

そうなる前に職場を辞めるとかあったかもしれない。
でも、周りが許さなかった。これが本当だったら、人は鬼にでも悪魔にでもなれることになります。
キツいですね。せちがらい世の中です。

ですから、やっぱり逃げる。
というか、環境を変える、破壊する。
さっさと、環境変えないと、取り返しのつかないことになります。

人は命が無くなったら、終わりです。
んなこと分かってる。逃げても、居場所がないから、悩んでいる。
ごもっともです。しかし、考えているヒマがあったら、とにかく環境を変えるという行動に出た方が早いです。
どんどん行動しましょう。

まとめ

たまき
たまき
改めて考えると環境とは恐ろしいものです。環境によっては、人を死に追いやります。

れな
れな
コワいです。環境しだいで死なないまでも、無意味に時間が経っていってしまうこともあります。